金ドル・金先物 レンジからの展開は!?

金ドルは1924.50ドル近辺で推移しています。

4時間足で考察すると、実線は横ばいで推移するボリンジャーバンドの中で推移しており、大きな動きに発展していませんね。

今週はこのまま横スライドする可能性もありそうです。

日足ではストキャスティクスがゴールデンクロスをし始めているため、底堅めから再び上昇する余地もありそうです。

大阪金は前日比4円高の7640円近辺で推移しています。
日足チャートで考察すると、実線は10日EMAをサポートに底堅い展開が続いており、トップサイクルの日柄が浅いことから引き続き上値を試す展開もあると考えています。
詳しくは以下動画もご参考になれば幸いです。

→ 金先物・分析動画

LCT
Author: LCT
金融商品取引業者にて投資アドバイザーとして従事。独自のテクニカル分析(サイクル分析、フィボナッチ分析、プライスアクションなど)・資産管理手法を用いた投資手法で相場に取り組んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。