金先物 金ドル下落で弱含んだが・・・

金先物は前日比2円高の7361円で引けました。

引けにかけて売りが入ってきました。

ドル円は底堅い展開でしたが、金ドル相場が1930ドル近辺に下落しています。

引け後はドル円が118.97円近辺で推移しており、金ドルは1933ドル近辺で推移していますので、換算値では高寄りの可能性があります。

時間足ベースのオシレータ系指標がある程度低水準まで下がれば再び上昇する展開もありそうです。

↓こちらの金相場の動画分析もご参考まで。
分析動画① 分析動画②

LCT
Author: LCT
金融商品取引業者にて投資アドバイザーとして従事。独自のテクニカル分析(サイクル分析、フィボナッチ分析、プライスアクションなど)・資産管理手法を用いた投資手法で相場に取り組んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。