金相場 今週後半の米国経済指標と注目ポイントについて


月曜日の米国市場の休日を経て、本日は日本市場が天皇誕生日で祝日、ウクライナのヘッドラインは誰も望まない方向、すなわちロシアによる全面的な武力衝突と侵略に近づく方向で、週明けの取引が続いています。

今週後半の予定を確認してみましょう。

注目すべき米国経済データ

2月24日(木)22:30 // 新規失業保険申請件数

[コンセンサス予想:+23.5万件// 前回:+24.8万件]。

市場はまだ東欧の地政学的リスクに集中しており、高頻度の労働市場データを過度に気にしていない(と思われる)現実と、1月の雇用統計のドアバスターの影響がより広範囲に及ぶことから、今週は金についても市場の反応を大きく期待するのは無理があると思われます。とはいえ、25万人レベル付近にかたくなに留まっているため、引き続き注視する必要がありそうです。

2月25日(金)22:30 // PCE価格指数(1月)

[コアPCE コンセンサス予想:前年比+5.2% // 前回:+4.85%]

[ヘッドラインPCE コンセンサス予想:前年比+6.0% // 前回:+5.79%]

少なくとも経済データに関しては、金曜日には米国経済における4年ぶりの高水準(またはそれに近い)インフレを表す「別の」データを報じるヘッドラインが表示されるでしょう。通常、PCEが発表されると、マネーマネージャーや個人投資家の反応は鈍くなります。なぜなら、彼らはCPIやPPIなど、すでに発表された同じ時期のデータを再分析しているだけだからです。インフレに関するニュースに市場が敏感であるように(金市場も含めて)、今週はいつもより具体的な反応が出る可能性は否定できません。最近と長期の歴史を考えると、高インフレのヘッドラインに投資家の注目が集まっており、金が米ドルや他の資産に対して上昇する可能性が高まります。

今週は注目度の高い週になりますのでリスク管理はしっかり行いましょう。


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

金先物の分析は動画で配信していますのでご参考になれば幸いです。

YouTubeチャンネルを毎日配信中です。
>> YouTubeチャンネル「すーぱーぶるちゃんねる」


▼LearnCycleTrading公式LINE▼
(LINE ID検索 @923rdtqh)
公式LINEのお友だち追加で、LINE限定レポート「トレードテクニックの構築」をプレゼント中! また、LINEお友だち限定YouTube動画も配信する予定です。

友だち追加


learncycletrading
Author: learncycletrading
商品先物・FX・株価指数で独自テクニカル分析(サイクル分析、フィボナッチ分析、プライスアクションなど)・資産管理手法を用いて相場分析を行っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。