最新金融マーケット・経済イベントをチェック!(1月13日取引分)

YouTubeチャンネルもよろしくお願いします。
Learn Cycle Trading TV

 にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

1月13日取引のマーケットサマリー(終値)

コモディティ
NY金 1827.30 → 1821.40
NY白金 980.10 → 972.20
NY原油 82.64 → 82.12
NY銅 4.5640 → 4.5100

くりっく株365
日経225 28749 → 28378
NYダウ 36373 → 36217
DAX 16000 → 15919
FTSE100 7539 → 7510

くりっく365
米ドル円 114.555 → 114.15
ユーロドル 1.1447 → 1.1450
ユーロ円 131.120 → 130.750
ポンド円 157.04 → 156.52
豪ドル円 83.480 → 83.120

ドルインデックス 94.939 → 94.871

日経VI 19.43 → 19.70
S&P500 4726.35 → 4659.03
VIX指数 17.62 → 20.31
上海総合 3597.43 → 3555.26

米3年債利回り 1.2210 → 1.1970
米10年債利回り 1.741 → 1.704

ダウ工業株30種平均は前日比176ドル70セント(0.5%)安の3万6113ドル62セントで終えた。金融政策の正常化が早期に進むとの警戒感からハイテクなど高PER(株価収益率)銘柄が売られ、相場の下げを主導した。ハイテク株比率が高いナスダック総合株価指数は大幅に4営業日ぶりに反落した。前日比381.580ポイント(2.5%)安の1万4806.812で終えた。

米ドル円は下落。市場では、FRBが3月にも利上げを開始し、バランスシート縮小に関しても早期開始というタカ派な見方が出ているが、前日の米CPIはその見方を裏付ける強い内容ではあった。ただ、為替市場は逆に、ドル売りの反応を強めた。昨年からのドルロングの積み上がりの多さが指摘されていたが、今回の米CPIへの反応を見て、ファンド勢中心にドルロングのポジション調整が加速したものと思われる。そのような中で市場からは、ドル買いを再開するには、より力強い米成長を裏付けるだけの強い米経済指標が必要との声も出ている。

NY金は下落。金塊相場は前日までに4営業日続伸しており、反動から利益確定の売りが先行した。一方で外国為替市場では、対ユーロでドルが下落。ドル建てで取引される商品の割安感につながり、金塊が買われたため、相場の下値は限定的だった。

NY原油は下落。前日までの上昇を受けて利益確定の売りが優勢となった。1バレル=80ドルの節目を上回ったとはいえ、昨年の高値を一気に試すほどの勢いはなかった。新型コロナウイルスのオミクロン株が流行しているなかでも、経済活動の正常化で主要国の景気は上向きだが、原油価格の上昇は景気回復を妨げており、一段高となった場合には原油高が原油高を圧迫するリスクが高く、上値追いには慎重なムードが高まっている。


14日の国内・海外経済指標と行事予定
●国内経済・指標関係
閣議、閣議後会見
0850 12月企業物価指数(日銀)
0850 対外及び対内証券売買契約等の状況(週次:指定報告機関ベース)
1020 国庫短期証券の入札発行
1020 国庫短期証券の入札発行
1030 20年利付国債の入札発行
1030 流動性供給入札の発行予定額等
1230 国庫短期証券の入札結果
1235 20年利付国債の入札結果
1515 20年利付国債の第II非価格競争入札結果
●海外指標など ※時間表記はGMT、日本時間はGMTプラス9時間
03:00 中国:貿易統計 Dec 07:00 英:鉱工業生産(国立統計局) Nov 07:00 英:貿易収支(国立統計局) Nov 07:45 仏:消費者物価指数(INSEE) Dec 09:00 独:GDP(年間) 10:00 ユーロ圏:貿易収支(統計局) Nov 13:30 米:輸出入物価(労働省) Dec 13:30 米:小売売上高(商務省) Dec 14:15 米:鉱工業生産(FRB) Dec 15:00 米:ミシガン大消費者信頼感指数速報値 Jan 15:00 米:企業在庫(商務省) Nov ◇イベント 01:00 韓国:中銀金利発表 13:15 ラガルドECB総裁がEU問題連絡協議会(COSAC)で演説 15:00 ハーカー米フィラデルフィア地区連銀総裁が地元の経済見通しについて講演 16:00 ウィリアムズ米ニューヨーク連銀総裁がウェビナーで基調講演 欧州モーターショー・ブリュッセル(23日まで) ◇決算予定 シティグループ、JPモルガン・チェース、ウェルズ・ファーゴ

応援クリック宜しくお願い致します。

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

▼LearnCycleTrading公式LINE▼
(LINE ID検索 @923rdtqh)
公式LINEのお友だち追加で、LINE限定レポート「トレードテクニックの構築」をプレゼント中! また、LINEお友だち限定YouTube動画も配信する予定です。

友だち追加

▼YouTubeチャンネルで独自分析を配信中!
https://www.youtube.com/c/LearnCycleTradingチャンネル
金先物・白金先物とFX4通貨ペアについての見通しと戦略を配信しています。いつトップ・ボトムを付けるかどこまで上昇・下落するか判断できるとトレードはもっと楽しくなります。

YouTube登録
Learn Cycle Trading TV

learncycletrading
Author: learncycletrading
商品先物・FX・株価指数で独自テクニカル分析(サイクル分析、フィボナッチ分析、プライスアクションなど)・資産管理手法を用いて相場分析を行っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。