金相場 下値余地広がる


金先物は前日比27円安の6790円で日中取引を終えました。

実線は4営業日ぶりに陰線を形成しました。

ただ、上下にヒゲを形成するカタチとなっています。

4時間足チャートでは10本EMAを下抜けて終えたことやMACDがデッドクロスを演じていることで調整売りが入る可能性も出てきました。

注目ポイントとしては、25本EMAが下値サポートとして意識されそです。

YouTubeチャンネルを毎日配信中です。
>> YouTubeチャンネル「すーぱーぶるちゃんねる」


▼LearnCycleTrading公式LINE▼
(LINE ID検索 @923rdtqh)
公式LINEのお友だち追加で、LINE限定レポート「トレードテクニックの構築」をプレゼント中! また、LINEお友だち限定YouTube動画も配信する予定です。

友だち追加


Muraishi (Profile)
金融商品取引業者にて投資アドバイザーとして従事。独自のテクニカル分析(サイクル分析、フィボナッチ分析、プライスアクションなど)・資産管理手法を用いた投資手法で相場に取り組んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。