金相場 ボックス上限が視野に入ってきた


金先物は前日比50円高の6403円で引けました。

実線は買い優勢の展開に昨日の高値を上抜けて引けており、強い相場が継続されています。

上値は9月6日に示現した高値6460円が視野に入ってきました。

トップサイクルは本日で25本目となり、平均サイクル3本を考慮すると、日柄が浅いこともあり、上昇余地が残っています。

この流れは今週いっぱい続く可能性があるものの、ボックス相場は継続される可能性がありそうです。

YouTubeチャンネルを配信中です。
>> YouTubeチャンネル「すーぱーぶるちゃんねる」

<注目記事>
金投資における注目すべき米国の経済データ 2021年10月11日週

江守さんがセミナーを開催します。同氏はとても分析力に長けており、重要なデータから今後の展望を解説されています。非常に勉強になるセミナーと思います。


▼LearnCycleTrading公式LINE▼
(LINE ID検索 @923rdtqh)
公式LINEのお友だち追加で、LINE限定レポート「トレードテクニックの構築」をプレゼント中! また、LINEお友だち限定YouTube動画も配信する予定です。

友だち追加


Muraishi (Profile)
金融商品取引業者にて投資アドバイザーとして従事。独自のテクニカル分析(サイクル分析、フィボナッチ分析、プライスアクションなど)・資産管理手法を用いた投資手法で相場に取り組んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。