金相場 底堅めの展開


金先物は前日比51円高の6253円近辺で推移しています。

日足チャートで考察すると、実線は9月17日の終値ラインを上抜けてきており、底堅めの様相を転していますね。

中国恒大集団は先ほど、23日に控えた人民元建て債の利払い(約39億円)を実施すると発表したようです。

明朝は、米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果発表が注目されます。

FOMCについては、テーパリング(量的緩和の縮小)の開始時期についての手がかりと、FOMCメンバーの政策金利見通しのドットチャートに注目が集まっています。

YouTubeチャンネルを配信中です。
>> YouTubeチャンネル「すーぱーぶるちゃんねる」


▼LearnCycleTrading公式LINE▼
(LINE ID検索 @923rdtqh)
公式LINEのお友だち追加で、LINE限定レポート「トレードテクニックの構築」をプレゼント中! また、LINEお友だち限定YouTube動画も配信する予定です。

友だち追加


Muraishi (Profile)
金融商品取引業者にて投資アドバイザーとして従事。独自のテクニカル分析(サイクル分析、フィボナッチ分析、プライスアクションなど)・資産管理手法を用いた投資手法で相場に取り組んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。