金先物 今晩の米CPIに注目


金先物は前日比1円高の6337円で引けました。

実線はほとんど動きがなく、今晩の米CPI待ちといったところです。

日足ベースのボトムサイクルが今週末まで下落リスクが払しょくされないため、上値は重い展開を想定していますが方向感もないため、動きが出るまでは静観ですね。
今晩の米消費者物価指数(CPI)が市場の予想通り高水準となれば金利高が見込まれるため、ドル買い・金売りの展開になりやすいと思いますが、さてどうなるでしょうか。

今晩のYouTubeは金と白金は配信する予定です。
CPI発表後に配信しようと思いますので興味がある方はぜひチャンネル登録もお願いします。
https://www.youtube.com/channel/UCHWkfo6Kafa-5lBm4ens5lQ?sub_confirmation=1


▼LearnCycleTrading公式LINE▼
(LINE ID検索 @923rdtqh)
公式LINEのお友だち追加で、LINE限定レポート「トレードテクニックの構築」をプレゼント中です。


【WEBセミナー】貴金属スペシャリスト 池水雄一氏による「金相場(GOLD)の行方」(9月10日スタート)
https://www.fujitomi.co.jp/seminar/tokyo/210910/jbma/

▼YouTubeチャンネルで毎営業日配信しています。
https://www.youtube.com/c/LearnCycleTradingチャンネル
金先物・白金先物とFX4通貨ペアについての見通しと戦略を配信しています。いつトップ・ボトムを付けるかどこまで上昇・下落するか判断できるとトレードはもっと楽しくなります。


Muraishi (Profile)
金融商品取引業者にて投資アドバイザーとして従事。独自のテクニカル分析(サイクル分析、フィボナッチ分析、プライスアクションなど)・資産管理手法を用いた投資手法で相場に取り組んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。