金先物 方向感を探る展開


金先物は前日比42円高の6273円で夜間取引を終えています。

実線は8月16日に6275円の高値を示現したあと、支持線(緑線)を下抜けたことで下降波形成の時間帯に入ったと考えます。
昨晩のNYが底堅く推移する中で、高値圏での保ち合いが続きました。

今日の相場は横ばい推移を想定しますが、NYタイムに下降波が進むかが注目されます。


【セミナー情報】

【WEB配信】ワールドゴールドカウンシル顧問 森田隆大氏による「金(GOLD)の徹底分析」
https://www.fujitomi.co.jp/seminar/tokyo/210813/wgc/

8月28日開催【金先物】初心者でもわかる実践型ゴールド投資セミナー
https://www.seminarjyoho.com/course_show_561392.html


筆者プロフィール


Facebookコミュニティコモディティ(CX)交流会|LCT

▼YouTubeチャンネルで毎営業日配信しています。
https://www.youtube.com/c/LearnCycleTradingチャンネル
金先物(ゴールド)と注目のCX、FX通貨ペアについての見通しと戦略を配信します。


LCT
Author: LCT
金融商品取引業者にて投資アドバイザーとして従事。独自のテクニカル分析(サイクル分析、フィボナッチ分析、プライスアクションなど)・資産管理手法を用いた投資手法で相場に取り組んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。