8月13日取引の金融マーケットサマリーをチェック!

YouTubeチャンネルもよろしくお願いします。
Learn Cycle Trading TV

 にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

8月13日取引のマーケットサマリー(前日終値 → 終値)

くりっく株365

日経225 28118 → 27964
NYダウ 35457 → 35486
DAX 15910 → →15943
FTSE100 7217 → 7193

日経VI 18.95 → 18.50
S&P500 4460.83 → 4468.00
VIX指数 15.59 → 15.45
上海総合 3527.73 → 3516.30

米3年債利回り 0.459 → 0.430
米10年債利回り 1.361 → 1.283

ドルインデックス 92.990 → 92.518

くりっく365
ドル円 110.420 → 109.575
ユーロドル 1.1737 → 1.1796
ユーロ円 129.590 → 129.275
ポンド円 152.45 → 151.920
豪ドル円 81.015 → 80.820

NY金 1751.80 → 1778.20
NY白金 1017.70 → 1026.00
NY原油 69.09 → 68.44
NY銅 4.3625 → 4.3915

ダウ工業株30種平均は、前日比15ドル高の3万5515ドルで終え、過去最高値を更新した。週間の上昇幅は306ドルだった。米企業収益の拡大が続くとの期待が広がる中で、潤沢な運用マネーが株式市場に向かう構図が続いている。

米ドル円は続落。ミシガン大消費者信頼感指数速報値が70.2と予想を大きく下回る衝撃的に弱い内容となったことでドル売りが加速した。

NY金は反発。米ミシガン大学が発表した8月の消費者景況感指数(暫定値)は70.2と、前月の81.2(確報値)から急低下し、約10年ぶりの低水準となった。新型コロナウイルス変異株の感染拡大が悪化の要因とみられ、これを受けて早期の金融緩和縮小への警戒感が後退。ドル売り・ユーロ買いの流れが継続し、ドル建ての商品として割安感が増した金は買いが膨らんだ。

NY原油は反落。ミシガン大消費者信頼感指数速報値が予想を大きく下回る弱気な内容だったことで手仕舞い意欲が強まった。


16日の国内・海外経済指標と行事予定
0850 4─6月期GDP速報(内閣府)
1330 6月鉱工業生産確報(経済産業省)
 決算:東エレク
●海外指標
(時間表記はGMT、日本時間はGMTプラス9時間)
01:30 中国:新築住宅価格 Jul
02:00 中国:鉱工業生産、小売売上高、固定資産投資(国家統計局) Jul
12:30 米:NY州製造業業況指数(連銀) Aug
20:00 米:対米証券投資(財務省) Jun
◇休場
韓国(15日の振替)

応援クリック宜しくお願い致します。

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
YouTube登録
Learn Cycle Trading TV

learncycletrading
Author: learncycletrading
商品先物・FX・株価指数で独自テクニカル分析(サイクル分析、フィボナッチ分析、プライスアクションなど)・資産管理手法を用いて相場分析を行っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。