8月2日取引の金融マーケットサマリーをチェック!

YouTubeチャンネルもよろしくお願いします。
Learn Cycle Trading TV

 にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

8月2日取引のマーケットサマリー(前日終値 → 終値)

くりっく株365

日経225 27550 → 27584
NYダウ 34927 → 34840
DAX 15533 → 15499
FTSE100 7043 → 7073

日経VI 22.93 → 21.75
S&P500 4395.26 → 4387.16
VIX指数 18.24 → 19.46
上海総合 3397.36 → 3364.29

米3年債利回り 0.343 → 0.324
米10年債利回り 1.226 → 1.186

ドルインデックス 92.174 → 92.062

くりっく365
ドル円 109.725 → 109.305
ユーロドル 1.1857 → 1.1870
ユーロ円 130.135 → 129.790
ポンド円 152.47 → 151.81
豪ドル円 80.465 → 80.500

NY金 1817.20 → 1822.20
NY白金 1048.40 → 1056.30
NY原油 73.95 → 71.26
NY銅 4.4825 → 4.4330

ダウ工業株30種平均は、前週末比97ドル31セント(0.3%)安の3万4838ドル16セントで終えた。欧州の株高などを受けて買いが先行したが、米長期金利が低下すると景気減速の懸念が強まり、景気敏感株を中心に売りが広がった。米国では新型コロナウイルスのワクチンを接種済みの人にも感染が広がっており、集団免疫の獲得には時間がかかるとの見方が強まったことから景気減速を見越した債券買いが強まった。

米ドル円は反落。原油安に伴う米国債利回りの急低下がドル円を圧迫。次第にリスク回避の雰囲気も出ており、この日発表のISM製造業景気指数が予想を下回ったことをきっかけに売りが強まった。

NY金は反発。米サプライ管理協会(ISM)がこの日発表した7月の米製造業購買担当者景況指数(PMI)は市場予想を下回った。これを受けて、長期金利の指標となる10年物国債利回りが低下し、金利を生まない資産として投資妙味が高まった金は買われやすかった。

NY原油は反落。世界的に新型コロナウイルスのデルタ株が流行していることが相場を圧迫した。


8月3日(火)経済指標と行事予定
●国内経済・指標関係
閣議、閣議後会見
0830 7月東京都区部消費者物価(総務省)
0850 7月マネタリーベース(日銀)
1000 全国財務局長会議
1030 10年利付国債の入札発行
1235 10年利付国債の入札結果
1500 財政資金対民間収支(7月中実績・8月中見込)
1515 10年利付国債の第II非価格競争入札結果
 決算:日本製鉄、JAL、SUBARU、三井物、三菱商
●海外指標
(時間表記はGMT、日本時間はGMTプラス9時間)
01:30 豪:住宅着工許可件数 Jun
09:00 ユーロ圏:生産者物価指数(統計局) Jun
12:55 米:週間レッドブック大規模小売店売上高 w/e
14:00 米:製造業新規受注(商務省) Jun
14:00 米:耐久財受注改定値(商務省) Jun
◇イベント
04:30 豪中銀理事会(金利発表)
18:00 ボウマン米FRB理事がバーチャル会合であいさつ
◇決算予定
アリババ、BMW

応援クリック宜しくお願い致します。

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
YouTube登録
Learn Cycle Trading TV

learncycletrading
Author: learncycletrading
商品先物・FX・株価指数で独自テクニカル分析(サイクル分析、フィボナッチ分析、プライスアクションなど)・資産管理手法を用いて相場分析を行っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。