7月21日取引の金融マーケットサマリーをチェック!

YouTubeチャンネルもよろしくお願いします。
Learn Cycle Trading TV

 にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

7月21日取引のマーケットサマリー(前日終値 → 終値)

くりっく株365

日経225 27835 → 28038
NYダウ 34596 → 34842
DAX 15265 → 15449
FTSE100 6922 → 7002

日経VI 22.22 → 21.85
S&P500 4323.06 → 4358.69
VIX指数 19.73 → 17.91
上海総合 3536.79 → 3562.66

米3年債利回り 0.362 → 0.391
米10年債利回り 1.217 → 1.292

ドルインデックス 92.977 → 92.754

くりっく365
ドル円 109.845 → 110.310
ユーロドル 1.1780 → 1.1803
ユーロ円 129.450 → 130.100
ポンド円 149.73 → 151.24
豪ドル円 80.540 → 81.175

NY金 1811.40 → 1803.40
NY白金 1065.20 → 1075.30
NY原油 67.20 → 70.30
NY銅 4.2630 → 4.2720

ダウ工業株30種平均は、前日比286ドル01セント(0.8%)高の3万4798ドル00セントで終えた。米長期金利の低下一服を受けて景気敏感株が買い直された。好決算を発表した銘柄が買われたのも相場を押し上げた。

米ドル円は続伸。新型コロナウイルス変異株への警戒感は後退し、景気回復期待が再燃。長期金利上昇に伴うドル買いが再燃した。株高に連れてリスク選好の円売りも強まった。

NY金は米長期金利の上昇などが重しとなり反落。リスク選好ムードが広がる中、米長期金利の指標となる10年物国債利回りが1.29%台に上昇し、金利を生まない金塊の圧迫要因となった。

NY原油は続伸。金融市場全体のリスク選好的な動きが相場を押し上げた。石油輸出国機構(OPEC)プラスの増産合意や新型コロナウイルスのデルタ株の流行を背景とした下げは週明けだけにとどまっており、月曜日の急落の大部分を埋めた。

米週間石油在庫統計(バレル・前週比)
原油 +210.7万(4億3969万)
ガソリン -12.1万(2億3641万)
留出油  -134.9万(1億4100万)


7月22日(木)経済指標と行事予定
●国内経済・指標関係
特になし
●海外指標
(時間表記はGMT、日本時間はGMTプラス9時間)
12:30 米:シカゴ連銀全米活動指数 Jun
12:30 米:新規失業保険申請件数(労働省) w/e
14:00 米:景気先行指数(コンファレンス・ボード) Jun
14:00 米:中古住宅販売(全米リアルター協会) Jun
◇イベント
07:00 インドネシア:中銀金利発表
11:45 ECB理事会(金利発表) Jul
12:30 ECB記者会見
13:00 南ア:中銀金利発表
15:00 米財務省2年・5年・7年債、2年物変動利付債入札条件
17:00 米財務省インフレ指数連動10年債入札
22:45 ロウ豪中銀総裁が講演
◇決算予想
ツイッター、インテル
◇休場
トルコ

応援クリック宜しくお願い致します。

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
YouTube登録
Learn Cycle Trading TV

Author: learncycletrading

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。