6月16日取引の金融マーケットサマリーをチェック!

YouTubeチャンネルもよろしくお願いします。
Learn Cycle Trading TV

 にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

6月16日取引のマーケットサマリー(前日終値 → 終値)

くりっく株365

日経225 29380 → 29400
NYダウ 34458 → 34192
DAX 15716 → 15702
FTSE100 7198 → 7181

日経VI 17.38 → 18.10
S&P500 4246.59 → 4223.70
VIX指数 17.02 → 18.15
上海総合 3589.74 → 3518.33

米3年債利回り 0.337 → 0.405
米10年債利回り 1.489 → 1.565

ドルインデックス 90.510 → 91.392

くりっく365
ドル円 110.040 → 110.700
ユーロドル 1.2126 → 1.2002
ユーロ円 133.460 → 132.805
ポンド円 154.98 → 154.83
豪ドル円 84.600 → 84.255

NY金 1856.4 → 1861.40
NY白金 1148.6 → 1141.90
NY原油 72.12 → 72.15
NY銅 4.3330 → 4.3850

ダウ工業株30種平均は前日比265ドル66セント(0.77%)安の3万4033ドル67セントで終えた。米連邦公開市場委員会(FOMC)の会合後に発表された政策見通しで、2023年に利上げが2回行われる可能性が示されたことで、市場の想定に比べて利上げに前向きと受け止められ、売り優勢となった。

米ドル円は続伸。公表されたFOMCの結果とその後のパウエル議長の会見を受けて、市場はFRBがタカ派に転じたとの見方が広がりドル買いが活発となった。

NY金は米連邦準備制度理事会(FRB)の金融政策発表を前に、米長期金利の低下を眺めて買われ、4営業日ぶりに反発した。ただ、清算値確定後の取引では、FRBが午後に示した利上げ予想が前倒しされたことを受け、米長期金利が大きく上昇。8月物は1820ドル近辺まで売られている。パウエル議長は記者会見で、量的金融緩和策の縮小について議論を始めたと明らかにした。

NY原油は続伸。ワクチン接種の拡大によって主要国では新型エネルギー情報局(EIA)が発表した週報で石油製品需要が大台の日量2000万バレルを上回ったことが買い手がかりとなった。

米週間石油在庫統計(バレル・前週比)
原油 -735.5万(4億6667万)
ガソリン +195.4万(2億4298万)
留出油  -102.3万(1億3619万)


応援クリック宜しくお願い致します。

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
YouTube登録
Learn Cycle Trading TV

learncycletrading
Author: learncycletrading
商品先物・FX・株価指数で独自テクニカル分析(サイクル分析、フィボナッチ分析、プライスアクションなど)・資産管理手法を用いて相場分析を行っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。