6月7日取引の金融マーケットサマリーをチェック!

YouTubeチャンネルもよろしくお願いします。
Learn Cycle Trading TV

 にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

6月7日取引のマーケットサマリー(前日終値 → 終値)

くりっく株365

日経225 29149 → 29181
NYダウ 34812 → 34712
DAX 15698 → 15684
FTSE100 7097 → 7104

日経VI 20.78 → 20.15
S&P500 4229.89 → 4226.52
VIX指数 16.42 → 16.42
上海総合 3591.84 → 3599.54

米3年債利回り 0.303 → 0.312
米10年債利回り 1.557 → 1.569

ドルインデックス 90.139 → 89.973

くりっく365
ドル円 109.510 → 109.275
ユーロドル 1.12165 → 1.2194
ユーロ円 133.305 → 133.175
ポンド円 155.10 → 154.88
豪ドル円 84.780 → 84.760

NY金 1895.00 → 1898.80
NY白金 11164.60 → 1174.80
NY原油 69.62 → 69.23
NY銅 4.5290 → 4.5265

ダウ工業株30種平均は前週末比126ドル15セント(0.4%)安の3万4630ドル24セントで終えた。米経済活動の正常化期待から買いが先行し、朝方には一時、5月7日に付けた過去最高値(3万4777ドル)を上回った。ただ、その後は次第に景気敏感株の一角が利益確定売りに押され、ダウ平均も下げに転じた。

米ドル円は続落。米連邦準備制度理事会(FRB)は緩和縮小を急がないとの見方によるドル売りが先行したが、ユーロ・円の上昇にともない下げ渋った。

NY金はドル安を眺めた買いが先行して続伸した。先週末に伝わったイエレン米財務長官の発言を受けて米長期金利が小幅上昇したことは金塊の重しとなった。イエレン財務長官は6日、米メディアとのインタビューで、バイデン米大統領が打ち出した4兆ドル規模の財政支出計画について、仮にインフレ加速や金利上昇につながったとしても米国経済にプラスになると述べ、市場では金利上昇容認と受け止められた。

NY原油は反落。新型コロナウイルスの流行を乗り越えて、欧州や米国など主要国経済が正常化に向かっていることから石油需要は回復しているものの、週明けは利益確定の売りが優勢だった。


応援クリック宜しくお願い致します。

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

LCT
Author: LCT
金融商品取引業者にて投資アドバイザーとして従事。独自のテクニカル分析(サイクル分析、フィボナッチ分析、プライスアクションなど)・資産管理手法を用いた投資手法で相場に取り組んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。