5月27日取引の金融マーケットサマリーをチェック!

YouTubeチャンネルもよろしくお願いします。
Learn Cycle Trading TV

 にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

5月27日取引のマーケットサマリー(前日終値 → 終値)

くりっく株365

日経225 28661 → 28875
NYダウ 34412 → 34523
DAX 15438 → 15423
FTSE100 7036 → 7023

日経VI 21.03 → 20.34
S&P500 4195.99 → 4200.88
VIX指数 17.36 → 16.74
上海総合 3493.36 → 3608.85

米3年債利回り 0.303 → 0.306
米10年債利回り 1.579 → 1.608

ドルインデックス 90.058 → 90.011

くりっく365
ドル円 109.150 → 109.820
ユーロドル 1.2197 → 1.2200
ユーロ円 133.085 → 133.910
ポンド円 154.12 → 156.00
豪ドル円 84.495 → 85.015

NY金 1901.20 → 1898.50
NY白金 1200.20 → 1179.10
NY原油 66.21 → 66.85
NY銅 4.5295 → 4.6630

ダウ工業株30種平均は前日比141ドル59セント(0.4%)高の3万4464ドル64セントで終えた。米新規失業保険申請件数が市場予想より少なかったことにより雇用回復が続いているとの観測を後押しし、景気敏感株を中心に買いが優勢となった。

米ドル円は続伸。米新規失業保険申請件数が予想よりも少なかったことや、GDP改定値で個人消費が上方修正されたことなどでリスク選好の円安がドル円を押し上げた。また、ロンドンフィキシングに向けて、月末を意識した日本の投資家の買いも観測された。

NY金は米長期金利やドルの上昇を受けて4日ぶりに反落した。米週間新規失業保険申請は40万6000件と新型コロナウイルス感染拡大以降の最低水準を4週連続で更新。雇用改善の継続が確認され、景気回復への期待から長期金利が上昇した。これにより、対ユーロでドルが上昇し、ドル建て商品の割高感に繋がった。

NY原油は続伸。1-3月期の米国内総生産(GDP)で個人消費が上方修正されたほか、米新規失業保険申請件数はパンデミック後の最低水準を更新し、雇用環境が一段と改善している。


応援クリック宜しくお願い致します。

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

LCT
Author: LCT
金融商品取引業者にて投資アドバイザーとして従事。独自のテクニカル分析(サイクル分析、フィボナッチ分析、プライスアクションなど)・資産管理手法を用いた投資手法で相場に取り組んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。