5月7日取引の金融マーケットサマリーをチェック!

YouTubeチャンネルもよろしくお願いします。
Learn Cycle Trading TV

 にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

5月7日取引のマーケットサマリー(前日終値 → 終値)

くりっく株365

日経225 29402 → 29451
NYダウ 34518 → 34778
DAX 15253 → 15390
FTSE100 7087 → 7145

日経VI 19.62 → 18.48
S&P500 4201.62 → 4232.60
VIX指数 18.39 → 16.69
上海総合 3441.28 → 3418.87

米3年債利回り 0.311 → 0.292
米10年債利回り 1.568 → 1.579

ドルインデックス 90.891 → 90.233

くりっく365
ドル円 109.100 → 108.610
ユーロドル 1.2060 → 1.2168
ユーロ円 131.605 → 132.135
ポンド円 151.51 → 152.07
豪ドル円 84.935 → 85.250

NY金 1815.70 → 1831.30
NY白金 1257.60 → 1254.50
NY原油 64.71 → 64.90
NY銅 4.6025 → 4.7485

ダウ工業株30種平均は前日比229ドル23セント(0.7%)高の3万4777ドル76セントで終えた。3日連続で過去最高値を更新した。米景気への楽観が後退した半面、米連邦準備理事会(FRB)による金融緩和の長期化観測が強まり、買いが優勢になった。雇用統計で景気動向を映す非農業部門雇用者数は前月比26万6000人増と、市場予想(100万人増)を大きく下回った。失業率は0.2ポイント低下を見込んだ市場予想に反して0.1ポイント上昇の6.1%だった。景気回復の加速で市場では量的緩和の縮小が意識されていたが「FRBが政策変更に慎重な姿勢を強める内容だった」(スタイフェル・ニコラス氏)と受け止められた。

米ドル円は続落。米国の4月雇用統計で非農業部門雇用者数の伸びが3月から予想外に鈍化、予想を大幅に下回り、失業率も低下予想に反し上昇するネガティブサプライズを受けて米国債相場が上昇。長期金利の大幅低下に伴いドル売りが加速した。

NY金は続伸。米雇用統計が事前予想を大幅に下回り、ドル安に振れたことを受けて上値を伸ばした。

NY原油は反発。新型コロナウィルスの感染拡大懸念に上値が抑えられる中、米雇用統計が予想外に低調だったことで下振れする場面もあったが、ドル安が進展したことやダウ平均株価が再び騰勢を強めて過去最高値を更新したことなどから小幅高水準で引けた。


応援クリック宜しくお願い致します。

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

learncycletrading
Author: learncycletrading
商品先物・FX・株価指数で独自テクニカル分析(サイクル分析、フィボナッチ分析、プライスアクションなど)・資産管理手法を用いて相場分析を行っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。