商品相場 日中立会いを終えて 11月11日

エントリーポイントや分析方法に興味のある方は気軽にご連絡ください。
個別相談

参考になりましたらclick応援をよろしくお願いします。

 にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

<金先物>
金先物は前日比15円高の6378円で引けました。
実線は動意に乏しい展開が続きました。
MACDはマイナス圏で下向きに推移しており、ヒストグラムはプラス圏で収縮傾向にあることで上値の重さを確認するカタチです。
RSIは44%近辺で下向きに推移していることで下値模索を暗示するカタチです。
ボトムサイクルは本日で8本目となり、日柄が浅いことから下値模索の可能性が高まります。

<白金先物>
白金先物は前日比68円高の3010円で引けました。
実線は10日EMAをサポートに各移動平均線を回復して終えました。
MACDはマイナス圏で上昇傾向にあり、ヒストグラムはプラス圏で拡大傾向にあることから引き続き上値を試す展開を暗示するカタチとなっています。
トップサイクルが今日で12日目と日柄が浅いことを考慮すると、引き続き上値を試す可能性が高そうです。
詳しくは月曜日に配信した動画もご参考にしていただければ幸いです。

<原油先物>
原油先物は1300円高の29280円で引けました。
実線は75日EMAをサポートに一目均衡表の雲を上抜けて終えました。
MACDはマイナス圏で上昇傾向にあり、ヒストグラムはプラス圏で拡大傾向にあることから目先の上昇を暗示するカタチです。
トップサイクルは今日で15本目を形成しており、日柄が浅いことを考慮すると短期的には上値を試す展開が想定されます。
上値は引き続き8月の高値で抵抗として機能した200日EMAが意識されそうです。

<ゴム先物>
ゴム先物は前日比9.3円高の219.9円で引けました。
実線は45日EMAをサポートに5日EMAや25日EMAを上抜けて終えています。
これにより、MACDのヒストグラムはマイナス圏で収縮傾向を確定したカタチとなり、上値試しの展開を暗示するカタチです。
RSIも64%近辺で上向きに推移していることから上値試しの展開を暗示するカタチです。
ボトムサイクルは11月5日の安値がボトムになった可能性が高まっていると考えており、目先は引き続き10日EMAを上抜けることができるか注目しています。

定期的にメルマガを配信しています。
無料ですのでご興味がありましたらぜひ登録ください。
金融デリバティブ情報マガジン”VICTORY”

LCT
Author: LCT
金融商品取引業者にて投資アドバイザーとして従事。独自のテクニカル分析(サイクル分析、フィボナッチ分析、プライスアクションなど)・資産管理手法を用いた投資手法で相場に取り組んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。