3月30日取引の金融マーケットサマリーをチェック!

YouTubeチャンネルもよろしくお願いします。。
Learn Cycle Trading TV

 にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

3月30日取引のマーケットサマリー(前日終値 → 終値)

くりっく株365

日経225 29640 → 29448
NYダウ 33186 → 33110
DAX 14864 → 14966
FTSE100 6758 → 6765

日経VI 23.12 → 21.16
S&P500 3971.09 → 3958.55
VIX指数 20.74 → 19.61
上海総合 3435.50 → 3456.68

米3年債利回り 0.319 → 0.327
米10年債利回り 1.713 → 1.719

ドルインデックス 92.932 → 93.275

くりっく365
ドル円 109.855 → 110.360
ユーロドル 1.1766 → 1.1720
ユーロ円 129.235 → 129.330
ポンド円 151.13 → 151.60
豪ドル円 83.845 → 83.810

NY金 1712.20 → 1686.00
NY白金 1181.70 → 1160.60
NY原油 61.56 → 60.55
NY銅 4.0345 → 3.9785

ダウ工業株30種平均は前日比104ドル41セント(0.3%)安の3万3066ドル96セントで終えた。前日まで連日で過去最高値を更新しており、高値警戒感から目先の利益確定売りが優勢だった。米長期金利が一時、1年2カ月ぶりの水準に上昇し、割高感が警戒されやすい高PER(株価収益率)の主力ハイテク株が売られた。

米ドル円は続伸。バイデン政権による大規模な経済対策や、ワクチン接種が予想以上の展開を見せていることで、米インフレ期待の高まりと、FRBの早期利上げ期待の高まりによりドルは堅調推移となっている。

NY金は続落。米長期金利の上昇を背景にドル高・ユーロ安が進行。ドル建てで取引される金塊に割高感が強まり、金の売りが優勢となった。

NY原油は反落。新型コロナウイルスの再流行で、年後半にかけての景気回復見通しが曇っていることが相場を圧迫した。


応援クリック宜しくお願い致します。

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。