2月24日取引の金融マーケットサマリーをチェック!

YouTubeチャンネルもよろしくお願いします。。
Learn Cycle Trading TV

 にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

2月24日取引のマーケットサマリー(前日終値 → 終値)

くりっく株365

日経 30062 → 30126
NYダウ 31563 → 31960
DAX 13893 → 14009
FTSE100 6620 → 6672

日経VI 24.95 → 26.53
S&P500 3881.37 → 3925.43
VIX指数 23.11 → 21.34
上海総合 3636.36 → 3564.08

米3年債利回り 0.220 → 0.241
米10年債利回り 1.362 → 1.389

ドルインデックス 90.157 → 90.036

くりっく365
ドル円 105.275 → 105.830
ユーロドル 2.2151 → 1.2173
ユーロ円 127.885 → 128.800
ポンド円 148.59 → 149.69

NY金 1805.90 → 1797.90
NY白金 1239.70 → 1257.90
NY原油 61.67 → 63.22
NY銅 4.2100 → 4.3165

ダウ工業株30種平均は前日比424ドル51セント(1.3%)高の3万1961ドル86セントと1週間ぶりに過去最高値を更新した。米国ではコロナの新規感染者数が減少傾向にあり、新型コロナウイルスワクチンの普及で経済が正常化するとの期待から、景気敏感株を中心に買われた。

米ドル円は続伸。米国債利回りが再び急上昇し、10年債利回りが1.43%まで一時上昇する中、ドル円の上げを先導した。また、1月米新築住宅販売件数が予想を上回ったほか、米製薬会社ジョンソン・アンド・ジョンソンのワクチン緊急使用が近く承認される可能性が強まり、普及ペース加速で景気回復の期待が高まった。

NY金は続落。米景気回復への期待を背景に、ニューヨーク金融・債券市場ではこの日も債券売りが先行し、10年物国債利回りは一時1.4%台に上昇。これが外国為替市場でのドル買いを支援し、金利を生まない資産としての側面に加え、ドル上昇に伴う割高感も加わって速いペースで金は下落した。

NY原油は反発。米エネルギー情報局(EIA)が発表した週報で、原油生産量や製油所稼働率が大きく落ち込んだことから供給不安が高まった。米原油生産量は前週比で日量110万バレル減の同970万バレル、製油所稼働率は前週の83.1%から68.6%まで急低下した。

米週間石油在庫統計(バレル・前週比)
原油 +128.5万(4億6304万)
ガソリン +1.2万(2億5710万)
留出油  -496.9万(1億5272万)


応援クリック宜しくお願い致します。

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。