商品相場 2月15日ランチ時間の状況と見立て

金相場は前日比20円高の6173円近辺で推移しています。
実線は200日EMAを下抜けて昨年11月安値と1月安値を結んだ延長ライン(サポート)にタッチしたことで押し目買いが入ったカタチですね。
上値は10日EMAが抵抗として機能しています。
引き続き200日EMAを跨いで横ばい推移の可能性はありますが、Bバンドがスクイーズしていることから、今後の動きには注意が必要ですね。

白金相場は前日比163円高の4259円近辺で推移しています。
実線は急伸していますね。
Bバンド上限から大幅にかい離しています。
引き続き反転サインは見極める時間帯が続いています。

ゴム相場は前日比14.5円高の253.0円近辺で推移しています。
実線は一時258.5円まで上昇しましたが、その後はさすがに戻り売りが出ているようです。
引き続きトップ形成に絡んでいることから今後の反転サインに要注目です。

原油相場は前日比1570円安の39580円近辺で推移しています。
実線は10日EMAを維持しながら上値を試す展開となっていますね。
トップサイクルの時間帯に絡んでいることから引き続きどこでトップを形成するかが注目されます。

メリマンの変化日にも要注意ですね。

テクニカル分析などのご質問は右下のチャットでお声掛けください。

★リスク管理の重要性
投資でもっとも重要なことはリスク管理だと思っています。
以下のことを意識してお客様と利益を追求しています。

投資で勝つために必要な3大要素
① 優位性のある手法(Method)
② ルール化された資金管理(Money)
③ メンタル(Mental)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。