2月3日取引の金融マーケットサマリーをチェック!

YouTubeチャンネルもよろしくお願いします。。
Learn Cycle Trading TV

 にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

2月3日取引のマーケットサマリー(前日終値 → 終値)

くりっく株365

日経 28498 → 28588
NYダウ 30732 → 30776
DAX 13873 → 13958
FTSE100 6532 → 6519

日経VI 23.66 → 21.38
S&P500 3826.38 → 3830.17
VIX指数 25.56 → 22.91
上海総合 3533.68 → 3517.31

米3年債利回り 0.181 → 0.186
米10年債利回り 1.105 → 1.129

ドルインデックス 91.095 → 91.118

くりっく365
ドル円 105.010 → 105.020
ユーロドル 1.2041 → 1.2035
ユーロ円 126.455 → 126.400
ポンド円 143.50 → 143.30

NY金 1833.40 → 1835.10
NY白金 1096.00 → 1114.50
NY原油 54.76 → 55.69
NY銅 3.527 → 3.561

ダウ工業株30種平均は前日比36ドル12セント高の3万0723ドル60セントで終えた。米政権の追加経済対策が実現に向けて前進しているとの見方が広がり投資家心理が改善、景気敏感株の一角が買われた。

米ドル円は小幅続伸。米国の1月ADP雇用統計で雇用が予想以上に増加したほか1月ISM非製造業景況指数が予想外に改善、さらに民主党がバイデン大統領が提示した大規模な追加経済対策を成立させる可能性が強まったことを背景に利回り上昇に伴うドル買いが優勢となった。ADPが3日発表した1月の全米雇用リポートによると、非農業部門の雇用者数(政府部門を除く)は前月から17万4000人増加した。2カ月ぶりの増加で、緩やかながらも雇用が回復基調に戻ったことを示唆した。

NY金は反発。ドル高・ユーロ安に伴う割高感や世界的な株高を受けて売りが活発化。

NY原油は続伸。米エネルギー情報局(EIA)が発表した週報で、原油在庫が一段と減少し昨年3月以来の低水準を更新したことが相場を押し上げた。

米週間石油在庫統計(バレル・前週比)
原油 -99.4万(4億7566万)
ガソリン +446.7万(2億4769万)
留出油  -0.9万(1億6285万)


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。