商品相場 前場を終えて 10月30日

エントリーポイントや分析方法に興味のある方は気軽にご連絡ください。
個別相談

参考になりましたらclick応援をよろしくお願いします。

 にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

<金先物>
金先物は前日比23円安の6307円で引けました。
実線は一時6245円まで下落する場面もありましたが、下値は前回のボトムとなった9月25日の安値がサポートラインとして機能するカタチで押し目買いにより、長い下ヒゲ(ピンバー)を形成しています。
ボトムサイクルは本日で36本目となり、ボトムを形成する時間帯に入っています。
今日はこのまま押し目買い優勢の展開が続きそうです。

<白金先物>
白金先物は前日比52円安の2877円で引けました。
実線は5日EMAが抵抗として機能するカタチとなり、売り優勢の展開に一時2858円まで値を崩しています。
ボトムサイクル分析は今日で26本目となり、ボトムを形成する時間帯に入っています。
今日の相場は昨日の安値を下抜けたことで下降波を継続するカタチとなっていますが、ここから先はどこでボトムを形成するかが焦点になりそうです。

<原油先物>
原油先物は前日比700円安の25540円で引けました。
実線は売り優勢の展開に一時24780円まで値を崩す展開となりました。
ボトムサイクル分析は今日で20本目となり、ボトム形成の時間帯に絡み始めますが、
今日の相場で長い下ヒゲを形成して終えた場合、来週月曜日の相場で今日のヒゲに絡むかどうかが焦点になります。

<ゴム先物>
ゴム先物は前日比16.0円高の278.0円で引けました。
実線は一時244.1円まで下落する場面もありましたが、その後は押し目買いが活発となり、長い下ヒゲ陽線を形成しています。
昨日の相場でトップを形成した可能性が高まるものの、市場要因に変化がないことを考慮すると、乱高下を繰り返しながら上値を試す展開がありそうです。
これについては、昨日の動画を配信しています。

定期的にメルマガを配信しています。
無料ですのでご興味がありましたらぜひ登録ください。
金融デリバティブ情報マガジン”VICTORY”

金融商品取引業者にて投資アドバイザーとして従事。独自のテクニカル分析(タイムサイクル分析)・資産管理手法を用いた投資手法でお客様とともに相場に取り組んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。