株価指数(日経225・NYダウ) 本日のポイント 10月30日

エントリーポイントや分析方法に興味のある方は気軽にご連絡ください。
個別相談

 にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

<日経225>
29日の日経225は23278円で引けました。
実線は75日EMAや一目均衡表の雲がサポート役となり、押し目買い優勢の展開に陽線を形成し、前日の下落に往って来いの展開となりました。
ただ、上値は5日EMAや10日EMA、25日EMAが抵抗として機能するカタチで上値を抑えられています。
オシレータ系指標は、MACDラインが全路ライン近辺に下落する中、ヒストグラムはマイナス圏で収縮傾向にあり、RSIは売られ過ぎ圏から30%近辺に上昇しています。
下値の底堅さも暗示するカタチとなっています。
ボトムサイクルは本日で11本目となり、平均サイクル21本を考慮すると、下降波形成の時間帯にあると考えています。
目先は28日と29日の組み合わせ足で形成している下ヒゲに絡むかどうかがを注目しています。
終値ベースでヒゲに絡んむ場合はもう一段の下落も想定されそうです。

<NYダウ>
29日のNYダウは26688で引けました。
実線は上下に振れる展開となり、下値は26313まで上値は26985まで動きました。
これにより、気迷いの十字線を形成していますが、200日EMAは回復できていません。
オシレータ系指標は、MACDラインはマイナス圏で下落傾向にあり、ヒストグラムはマイナス圏で拡大傾向にあり、RSIは5%近辺で推移していることから、下値模索の展開を暗示しています。
ボトムサイクルは本日で27本目となり、平均サイクルが25本、前回26本であることを考慮すると、そろそろボトムを付ける時間帯に入っていると考えます。
本日は 昨日の下ヒゲに絡むようなら引き続き下値模索の展開も想定されそうですが、ここからの時間帯はどこで反転のサインが点灯するかが注目されます。

エントリーポイントに興味のある方は気軽にご連絡ください。
個別相談

金融商品取引業者にて投資アドバイザーとして従事。独自のテクニカル分析(タイムサイクル分析)・資産管理手法を用いた投資手法でお客様とともに相場に取り組んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。