4月8日取引の金融マーケットサマリーをチェック!

YouTubeチャンネルもよろしくお願いします。。
Learn Cycle Trading TV

 にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

4月8日取引のマーケットサマリー(前日終値 → 終値)

くりっく株365

日経225 29722 → 29473
NYダウ 33464 → 33533
DAX 15220 → 15187
FTSE100 6893 → 6923

日経VI 18.19 → 17.41
S&P500 4079.95 → 4097.17
VIX指数 17.16 → 16.95
上海総合 3479.63 → 3482.55

米3年債利回り 0.333 → 0.320
米10年債利回り 1.679 → 1.630

ドルインデックス 92.455 → 92.066

くりっく365
ドル円 109.820 → 109.250
ユーロドル 1.1875 → 1.1913
ユーロ円 130.385 → 130.200
ポンド円 150.90 → 150.10
豪ドル円 83.600 → 83.620

NY金 1741.60 → 1758.20
NY白金 1231.90 → 1235.40
NY原油 59.77 → 59.60
NY銅 4.0620 → 4.0945

ダウ工業株30種平均は前日比57ドル31セント(0.2%)高の3万3503ドル57セントで終えた。米長期金利の低下で相対的な割高感が和らぎ、ハイテク株に買いが入った。米連邦準備理事会(FRB)による金融緩和の長期化観測も買いを材料となった。

米ドル円は続落。新規失業保険申請件数が2週連続で増加したほか、米連邦準備制度理事会(FRB)が公表した3月開催分のFOMC議事要旨やパウエルFRB議長の発言を受け、早期の緩和策縮小の思惑は後退したことや長期債利回りの低下に伴うリスク回避的なドル売りが観測された。
テクニカル分析 https://youtu.be/_cxPglvBes8

NY金は反発。前日に発表された米連邦準備制度理事会(FRB)議事要旨を受け、金融緩和政策が長期化するとの見方から金利を生まない資産である金の魅力が高まった。また、米長期金利低下を背景に対ユーロでドル安が先行したことでドル建てで取引される金塊に割安感が生じた。

NY原油は反落。前日に発表された米エネルギー情報局(EIA)の週報で需要回復がまだ鮮明ではないことや米新規失業保険申請件数が2週連続で増加しており、雇用環境の改善が鮮明ではないことも売り材料になった模様。


応援クリック宜しくお願い致します。

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

Author: learncycletrading

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。