4月7日取引の金融マーケットサマリーをチェック!

YouTubeチャンネルもよろしくお願いします。。
Learn Cycle Trading TV

 にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

4月7日取引のマーケットサマリー(前日終値 → 終値)

くりっく株365

日経225 29724 → 29722
NYダウ 33456 →33464 
DAX 15188 → 15220
FTSE100 6824 → 6893

日経VI 18.66 → 18.19
S&P500 4073.94 → 4079.95
VIX指数 18.12 → 17.16
上海総合 3482.97 → 3479.63

米3年債利回り 0.336 → 0.333
米10年債利回り 1.658 → 1.679

ドルインデックス 92.305 → 92.455

くりっく365
ドル円 109.725 → 109.820
ユーロドル 1.1874 → 1.1875
ユーロ円 130.330 → 130.385
ポンド円 151.77 → 150.90
豪ドル円 84.120 → 83.600

NY金 1743.00 → 1741.60
NY白金 1240.50 → 1231.90
NY原油 59.33 → 59.77
NY銅 4.1165 → 4.0620

ダウ工業株30種平均は前日比16ドル02セント(0.04%)高の3万3446ドル26セントで終えた。新型コロナウイルスワクチンの普及を受けた米経済再開への期待や、米連邦準備理事会(FRB)による金融緩和の長期化観測が相場を下支えた。

米ドル円は続落。米2月貿易赤字が過去最大に拡大、また、米連邦準備制度理事会(FRB)の連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨(3月16-17日分)がハト派方針を示すことを織り込み米国債相場が堅調推移。長期金利の低下に伴いドル売りが優勢となった。
テクニカル分析 https://youtu.be/_cxPglvBes8

NY金は反落。3月中旬に開催されたFOMC議事要旨の公表を午後に控え、持ち高調整の売買が中心だった。金塊相場に影響する金利動向に関する見解などに注目が集まる中、相場はじりじりと下げ幅を縮小した。

NY原油は続伸。米エネルギー情報局(EIA)が発表した週報で製油所稼働率が84.0%まで高まり、景気が回復している米国の石油需要が高まる兆候があることが相場を押し上げた。

米週間石油在庫統計(バレル・前週比)
原油 -352.2万(4億9831万)
ガソリン +404.4万(2億3459万)
留出油  +145.2万(1億4555万)


応援クリック宜しくお願い致します。

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

Author: learncycletrading

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。