CX・FX・株価指数 4月5日イブニングタイムの状況と見立て

金相場は6124円近辺で推移しています。
実線は動意に乏しい展開に気迷いの十字線を形成しています。
ちょうど200日EMAに面合わせするカタチです。
トップサイクルは今日で13本目となり、日柄が浅いことを考慮すると、上値模索の展開も想定されそうです。
週足チャートで考察すると、25週EMAを上抜けるかどうかが注目されます。

白金相場は44260円近辺で推移しています。
実線は5日EMAをサポートに買い優勢の展開が続いています。
MACDはプラス圏でゴールデンクロスとなり、日柄が浅いことを考慮すると、引き続き上値を試す可能性が高まります。
目先は3月17日高値が節目として注目されます。

ム相場は250.7円近辺で推移しています。
実線は買い優勢の展開に5日EMAや75日EMAを上抜けてきました。
ボトムサイクルは3月31日の安値でボトムを付けた可能性が高まっていることから、上昇波形成の展開が想定されます。
まずは10日EMAを上抜けるか注目しています。

原油相場は41800円近辺で推移しています。
実線は上値の重い展開に陰線を形成しています。
ボトムサイクルは今日で9本目となり、日柄が浅いことを考慮すると、上値試しの展開も想定されます。
目先は10日EMAを維持できるか注目されます。

米ドル円は110.650円近辺で推移しています。
実線は5日EMAをサポートに底堅い展開が続いています。
トップサイクルは今日で16日目となり、日柄がまだ浅いことから引き続き上値を試す展開も想定されます。
節目としては、プライスアクションの確認や5日EMAが注目されます。

日経225は30108円近辺で推移しています。
実線は一時30257円まで上昇する場面もありましたが、今日はアジア市場や欧州市場の各国が休場ということで動意に乏しい展開が続いています。
レンジ相場上限に到達していることで一旦は売りが入りやすい水準まで到達していますが、5日EMAを維持できるか注目しています。

テクニカル分析などのご質問は右下のチャットでお声掛けください。


★リスク管理の重要性
投資でもっとも重要なことはリスク管理だと思っています。
以下のことを意識してお客様と利益を追求しています。

投資で勝つために必要な3大要素
① 優位性のある手法(Method)
② ルール化された資金管理(Money)
③ メンタル(Mental)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。