4月1日取引の金融マーケットサマリーをチェック!

YouTubeチャンネルもよろしくお願いします。。
Learn Cycle Trading TV

 にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

4月1日取引のマーケットサマリー(前日終値 → 終値)

くりっく株365

日経225 29401 → 29743
NYダウ 33052 → 33172
DAX 15032 → 15192
FTSE100 6765 → 6765

日経VI 21.04 → 19.76
S&P500 3972.89 → 4019.87
VIX指数 19.40 → 17.33
上海総合 3441.91 → 3466.34

米3年債利回り 0.338 → 0.338
米10年債利回り 1.732 → 1.674

ドルインデックス 93.275 → 92.929

くりっく365
ドル円 110.640 → 110.63
ユーロドル 1.1776 → 1.1772
ユーロ円 130.295 → 130.255
ポンド円 153.02 → 153.06
豪ドル円 84.240 → 84.230

NY金 1715.60 → 1728.40
NY白金 1191.50 → 1208.60
NY原油 59.16 → 61.45
NY銅 3.9952 → 3.9905

ダウ工業株30種平均は前日比171ドル66セント(0.5%)高の3万3153ドル21セントで終えた。米長期金利が低下し、高PER(株価収益率)の主力ハイテク株に買いが入った。バイデン米大統領が前日に公表したインフラ投資計画を受けて、成長期待が高まった半導体株の上昇も相場を支えた。

米ドル円は反落。米先週分新規失業保険申請件数が前回から予想以上に増加し、米国債相場が反発。長期金利の低下に伴いドル売りが優勢となった。

NY金は続伸。バイデン米大統領は前日夕方、インフラや気候変動対策を軸とした2兆ドル規模の成長戦略を正式に発表した。新たな大型財政出動の詳細が明らかになったことを受け、この日は米長期金利の指標である10年物国債の利回りが1.7%割れの水準に低下。また、外国為替市場でもドルが軟調に推移したため、割安感の生じた金塊はインフレヘッジとしての側面からも買いを集め、朝方からジリ高となった。

NY原油は反発。サウジアラビアの自主減産終了も含めて、OPECプラスは5~7月にかけて合計で日量200万バレル超増産するが、需給見通しが改善しているなかで吸収可能とみられている。


応援クリック宜しくお願い致します。

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。