CX・FX・株価指数 3月26日ランチ時間の状況と見立て

金相場は6055円近辺で推移しています。
実線は一時6119円まで上昇しましたが、200日EMAを上抜けできず、長い上ヒゲを形成しています。
5日EMAや10日EMA、25日EMAを下抜けたことで上値の重さを再確認したカタチですね。
下降波を日柄で稼ぐか、値幅で稼ぐかが注目ポイントです。

白金相場は4039円近辺で推移しています。
実線は5日EMAや10日EMA、25日EMAが抵抗となり、売り優勢の展開となっています。
これにより一目均衡表の雲に入ってきました。
ボトムサイクルは今日で16本目となり、日柄が浅いことを考慮すると、下降波は継続される可能性が高いと考えます。

ゴム相場は248.5円近辺で推移しています。
実線は昨日の長い下ヒゲに絡む展開となっていることから、下値模索が想定されます。
ボトムサイクルは19本目ということで引き続き下降波を形成する可能性が高まります。

原油相場は40580円近辺で推移しています。
実線は5日EMAや10日EMA、25日EMAを抵抗に上値の重い展開となっていますが、下値は一時39560円まで下落したものの、その後は押し目買いも入り、下ヒゲを形成しています。
ボトムサイクルは今日で19本目となっています。
前回のサイクルが20本ということで、ボトム形成の時間帯に絡み出します。
下値はBバンド2σ下限が意識されそうです。

米ドル円は109.225円近辺で推移しています。
実線は10日EMAをサポートに買い優勢の中、上値を試す展開となっています。
高値圏で日柄を稼いでいることから再び上昇する可能性も高まりつつあります。

日経225は29287円近辺で推移しています。
実線は75日EMAにタッチした後、買い優勢の展開となり、昨日の相場では大陽線を形成しました。
今日は動意に乏しい展開となっていますが、目先は10日EMAを回復する力があるか注目です。
ボトムサイクルは今日で16本目となり、日柄が浅いことから下落リスクは払しょくされていないと考えます。

テクニカル分析などのご質問は右下のチャットでお声掛けください。


★リスク管理の重要性
投資でもっとも重要なことはリスク管理だと思っています。
以下のことを意識してお客様と利益を追求しています。

投資で勝つために必要な3大要素
① 優位性のある手法(Method)
② ルール化された資金管理(Money)
③ メンタル(Mental)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。