商品相場 2月25日ランチ時間の状況と見立て

金相場は6129円近辺で推移しています。
実線は一時6161円まで上昇する場面もありましたが、上値は25日EMAや200日EMAが抵抗として機能するカタチとなり、上値を抑えられています。
トップサイクルは本日で17本目となり、前回のサイクルと同日になっています。
目先はトップ形成の時間帯に絡んでいることから、どこでトップを形成するかが焦点となりそうです。

白金相場は4287円近辺で推移しています。
実線は一時4319円まで上昇する場面もありましたが、その後は売り優勢の展開に上値を抑えられています。
下値は10日EMAがサポート役として意識されますが、ボトムサイクルの日柄がまだ浅いことから、このラインは下抜ける可能性が高いと考えています。

ゴム相場は292.0円近辺で推移しています。
実線は昨年の10月29日高値292.9円に面合わせするカタチとなています。
ここで止まるかどうかは今度の動きに注目ですね。
反転のサインを確認する必要がありそうです。

原油相場は41900円近辺で推移しています。
実線は5日EMAをサポートにBバンド2σ上限まで上昇しています。
EIAが昨日発表した原油生産量が減少したことで買い優勢の展開が続いていますね。
トップサイクルを考慮すると、日柄がまだ浅いことから、反転のサインが出るまでは、しばらく上値試しの展開も想定しておいたほうが良さそうです。

テクニカル分析などのご質問は右下のチャットでお声掛けください。

★リスク管理の重要性
投資でもっとも重要なことはリスク管理だと思っています。
以下のことを意識してお客様と利益を追求しています。

投資で勝つために必要な3大要素
① 優位性のある手法(Method)
② ルール化された資金管理(Money)
③ メンタル(Mental)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。