2月23日取引の金融マーケットサマリーをチェック!

YouTubeチャンネルもよろしくお願いします。。
Learn Cycle Trading TV

 にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

2月23日取引のマーケットサマリー(前日終値 → 終値)

くりっく株365

日経 30061 → 30062
NYダウ 31546 → 31563
DAX 13920 → 13893
FTSE100 6618 → 6620

日経VI 24.95 → 24.95
S&P500 3876.50 → 3881.37
VIX指数 23.45 → 23.11
上海総合 3642.44 → 3636.36

米3年債利回り 0.228 → 0.220
米10年債利回り 1.379 → 1.362

ドルインデックス 90.080 → 90.157

くりっく365
ドル円 105.090 → 105.275
ユーロドル 1.2151 → 2.2151
ユーロ円 127.720 → 127.885
ポンド円 147.75 → 148.59

NY金 1808.40 → 1805.90
NY白金 1282.30 → 1239.70
NY原油 61.70 → 61.67
NY銅 4.1410 → 4.2100

ダウ工業株30種平均は前日比15ドル66セント高の3万1537ドル35セントで終えた。米長期金利の上昇基調を受け、高PER(株価収益率)銘柄が多いハイテク株を中心に売りが先行した。その後、米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長が金融緩和は当面維持されるとの従来の考えを繰り返し、市場では株の買い安心感が広がった。

米ドル円は反発。米住宅価格指数や2月消費者信頼感指数の内容がよかったことを受けた利回りの上昇に伴いドル買いが強まったのち、米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長が半期議会証言(上院銀行委員会)で目標達成や著しい進展には「時間がかかる」との見解を繰り返し当面金融緩和策を維持する方針が示されたため利回りが低下に転じドル買いも後退した。

NY金は反落。テクニカル要因から利益確定の売りが先行。外国為替市場でのドル相場上昇も金の下押し材料となった。

NY原油は小幅反落。前日の急伸を受けて利益確定の売りが先行したが、コロナ禍からの出口が見え始めているなかで石油需要の回復期待は根強く、下値も限定的だった。


応援クリック宜しくお願い致します。

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。