2月19日取引の金融マーケットサマリーをチェック!

YouTubeチャンネルもよろしくお願いします。。
Learn Cycle Trading TV

 にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

2月19日取引のマーケットサマリー(前日終値 → 終値)

くりっく株365

日経 30180 → 30240
NYダウ 31535 → 31524
DAX 13934 → 13960
FTSE100 6630 → 6606

日経VI 23.23 → 24.42
S&P500 3913.97 → 3906.71
VIX指数 22.49 → 22.05
上海総合 3675.36 → 3696.17

米3年債利回り 0.204 → 0.214
米10年債利回り 1.280 → 1.214

ドルインデックス 90.916 → 90.364

くりっく365
ドル円 105.685 → 105.475
ユーロドル 1.2094 → 1.2116
ユーロ円 127.780 → 127.770
ポンド円 147.70 → 147.72

NY金 1775.00 → 1777.40
NY白金 1274.70 → 1293.10
NY原油 60.52 → 59.24
NY銅 3.908 → 4.0740

ダウ工業株30種平均は前日比98セント高の3万1494ドル32セントで終えた。米政府の追加経済対策や新型コロナウイルスワクチンの普及が米景気の回復を後押しするとの期待が相場を支えた。ただ、米長期金利の上昇が市場心理の重荷となったうえ、利益確定売りも出て引けにかけて伸び悩んだ。

米ドル円は小幅反落。対欧州通貨でのドル売りが強まったのち、1月中古住宅販売件数が前月から減少予想に反し増加し10月来で最高となったほか、2月サービス業PMI速報値が1月58.3から低下予想に反し上昇し2015年3月来で最高ことが好感された。また、イエレン財務長官が大規模経済対策の必要性を強調したため期待感も強まり米国債相場が下落。

NY金は小幅続伸。外国為替市場でドル売り・ユーロ買いが進行したことを受けて割安感が生じ、プラス圏に浮上。

NY原油は反落。原油や石油製品の生産が段階的に再開する見通しとなったことが相場を圧迫した。


応援クリック宜しくお願い致します。

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。