商品相場 2月17日の日中立会い終了の状況

金相場は前日比76円安の6109円で日中立会いを終えました。
実線は売り優勢の展開が引けにかけて続きましたね。
ここからはボトム形成の時間帯に絡んでくるので、
どこでボトムを形成するかです。
下値は引き続き1月18日安値と2月5日安値を結んだ延長ラインに注目です。

白金相場は前日比169円安の4241円で日中立会いを終えました。
実線は引けにかけて値を崩しました。
時間足で10本EMAが抵抗になったことで売り圧力が高まりましたね。
目先の下値ターゲットは引き続き5日EMAに注目です。
ボトムサイクルの日柄は浅いので戻り売り優勢の展開が続くかもしれません。

ゴム相場は前日比7.6円高の259.6円で日中立会いを終えました。
実線は引き続き買い優勢の展開となり、一時262.0円まで上昇しました。
反転のサインを見極める時間帯なのでどこでトップを形成するか注目です。

原油相場は前日比210円高の39930円で日中立会いを終えました。
実線は一時40,000円まで上昇しました。
トップサイクルの時間帯に絡んでいるものの、強い相場が続いています。
反転のサインとしては5日EMAの下抜けが必要だと思います。
時間足で考えると、25本EMAと5本EMAのデッドクロスが必要ですね。

テクニカル分析などのご質問は右下のチャットでお声掛けください。

★リスク管理の重要性
投資でもっとも重要なことはリスク管理だと思っています。
以下のことを意識してお客様と利益を追求しています。

投資で勝つために必要な3大要素
① 優位性のある手法(Method)
② ルール化された資金管理(Money)
③ メンタル(Mental)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。