2月12日取引の金融マーケットサマリーをチェック!

YouTubeチャンネルもよろしくお願いします。。
Learn Cycle Trading TV

 にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

2月12日取引のマーケットサマリー(前日終値 → 終値)

くりっく株365

日経 29489 → 29630
NYダウ 31465 → 31479
DAX 14035 → 14078
FTSE100 6536 → 6598

日経VI 22.30 → 22.27
S&P500 3916.38 → 3934.83
VIX指数 21.25 → 19.97
上海総合 3655.09 → 3655.09

米3年債利回り 0.185 → 0.196
米10年債利回り 1.160 → 1.210

ドルインデックス 90.398 → 90.480

くりっく365
ドル円 104.745 → 104.965
ユーロドル 1.2132 → 1.2120
ユーロ円 126.065 → 127.200
ポンド円 144.71 → 145.38

NY金 1826.80 → 1823.20
NY白金 1247.00 → 1259.00
NY原油 58.24 → 59.47
NY銅 3.782 → 3.788

ダウ工業株30種平均は前日比27ドル70セント(0.1%)高の3万1458ドル40セントと過去最高値を更新して終えた。新型コロナウイルスのワクチン普及や追加経済対策の成立で米経済の回復が早まるとの期待から買いが優勢だった。個別銘柄では、半導体のインテルや金融関連銘柄が値上がりした。

米ドル円は続伸。バイデン政権の大規模な追加経済対策で回復ペースが加速するとの期待に加え、米2月ミシガン大学消費者信頼感指数速報値は予想外に低下したが1年期待インフレ率速報値が上昇し2014年以降7年ぶり高水準となったことなどで米国債相場は続落し利回りの上昇に伴うドル買いが続いた。

NY金は続落。対ユーロでドル高の動きが進み、ドル建てで取引される金塊などの商品の割高感が強まり、金の圧迫材料となった。

NY原油は反発。需給改善見通しから押し目を買われたことや、日中取引でのドル安を受けて戻り高値を更新すると、テクニカル要因の買いが入った模様で急伸した。


応援クリック宜しくお願い致します。

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。