2月9日取引の金融マーケットサマリーをチェック!

YouTubeチャンネルもよろしくお願いします。。
Learn Cycle Trading TV

 にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

2月9日取引のマーケットサマリー(前日終値 → 終値)

くりっく株365

日経 29433 → 29406
NYダウ 31400 → 31398
DAX 14060 → 14013
FTSE100 6542 → 6561

日経VI 21.34 → 21.83
S&P500 3915.59 → 3911.23
VIX指数 21.24 → 21.63
上海総合 3532.45 → 3603.49

米3年債利回り 0.186 → 0.189
米10年債利回り 1.160 → 1.160

ドルインデックス 90.968 → 90.454

くりっく365
ドル円 105.235 → 104.560
ユーロドル 1.2049 → 1.2120
ユーロ円 126.835 → 126.730
ポンド円 144.62 → 144.53

NY金 1834.20 → 1837.50
NY白金 1175.20 → 1194.40
NY原油 57.97 → 58.36
NY銅 3.677 → 3.720

ダウ工業株30種平均は7営業日ぶりに小反落。前日比9ドル93セント安の3万1375ドル83セントで終えた。上昇をけん引してきた景気敏感株に利益確定売りが出たものの、米民主党が単独で大型の経済対策を成立させるとの観測が買いを支えた。

米ドル円は続落。米債利回り低下に伴うドル売りや株安に連れリスク回避の円買いが優勢となった。

NY金は続伸。大規模な米追加経済対策が間もなく議会を通過するとの思惑が高まる中、インフレ高進に対する警戒感も広がり、インフレヘッジとして金を買う動きが続いた。翌10日に予定されているパウエル米FRB議長の講演を控えて積極的な商いも手控えられた模様。

NY原油は続伸。米エネルギー情報局(EIA)が米原油生産量の回復が遅れる可能性を示したことが相場を押し上げた。また、サウジアラビアが今月、来月と日量100万バレルの自主減産を行うことも支援材料。


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。