商品相場 2月9日の日中立会い終了の状況

金相場は前日比45円高の6209円近辺で推移しています。
実線は一時6229円まで上昇。その後は利益確定の売りも出たようで時間足の10本EMAを下抜けて引けました。
MACDラインはプラス圏で下向きに推移し、ヒストグラムはマイナス圏で拡大傾向にあることから、短期的には再び下値を模索する展開を暗示するカタチになってきました。
日足ベースでは25日EMAや一目均衡表の雲が抵抗として機能しています。
ここで止まるということは、Bバンド2σ上限まで上昇しない可能性もありますね。

白金相場は前日比119円高の3945円近辺で推移しています。
実線は昼から更に上昇しましたね。
強い相場に変化はなさそうですが、バンドから乖離していることで一旦は利食い売りに押されるかもしれませんね。

ゴム相場は前日比1.7円高の244.9円近辺で推移しています。
実線は一目均衡表の雲上限に到達。その上にはBバンド2σ上限があります。
トップ形成の時間帯に絡んでいるので、どこでトップを形成するか注目ですね。

原油相場は前日比580円高の38530円近辺で推移しています。
実線は7営業日連続で陽線を形成し、しかも今日は大引け坊主です。
週足のトップサイクルの日柄が浅いため、このまま上昇ラリーを形成する展開が想定されます。

テクニカル分析などのご質問は右下のチャットでお声掛けください。

★リスク管理の重要性
投資でもっとも重要なことはリスク管理だと思っています。
以下のことを意識してお客様と利益を追求しています。

投資で勝つために必要な3大要素
① 優位性のある手法(Method)
② ルール化された資金管理(Money)
③ メンタル(Mental)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。