1月27日取引の金融マーケットサマリーをチェック!

YouTubeチャンネルもよろしくお願いします。。
Learn Cycle Trading TV

 にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

1月27日取引のマーケットサマリー(前日終値 → 終値)

くりっく株365

日経 28738 → 28268
NYダウ 30997 → 30396
DAX 13881 → 13512
FTSE100 6684 → 6555

日経VI 22.82 → 22.31
S&P500 3849.62 → 3750.77
VIX指数 23.02 → 37.21
上海総合 3569.43 → 3573.34

米3年債利回り 0.180 → 0.178
米10年債利回り 1.041 → 1.009

ドルインデックス 90.343 → 90.584

くりっく365
ドル円 103.64 → 104.085
ユーロドル 1.2169 → 1.2105
ユーロ円 126.015 → 126.040
ポンド円 142.34 → 142.53

NY金 1850.90 → 1844.90
NY白金 1107.40 → 1079.00
NY原油 52.61 → 52.85
NY銅 3.617 → 3.548

ダウ工業株30種平均は前日比633ドル安の3万0303ドルで、下落幅は約3カ月ぶりの大きさとなった。昨年末以降の株高が続く中で高値警戒感が広がっており、堅調だった銘柄を中心に利益確定売りが強まった。アップルなど主力のIT(情報技術)株が多いナスダック総合指数も前日比2.6%安と大きく下落した。

米ドル円は反発。ユーロ安に伴うドル買いが優勢となったが、連邦準備制度理事会(FRB)が連邦公開市場委員会(FOMC)でゼロ金利や量的緩和(QE)ガイダンスを据え置き、パウエル議長が目標達成にはまだほど遠いとの考えで、当面金融緩和政策を維持する姿勢を再表明したため伸び悩んだ。

NY金は続落。ドルが対ユーロで買われ、ドル建てで取引される金は割高感から売られた。FOMC声明に対する市場の反応は限定的だった。

NY原油は反発。 米エネルギー情報局(EIA)が発表した週報で原油在庫が減少し、昨年3月以来の低水準となったことで原油相場は上昇した。製油所稼働率は81.7%と上昇が一巡したものの、原油生産量が日量1090万バレルまで減少したことや原油輸入が同506万4000バレルまで減少したことが在庫の取り崩しにつながった。

米週間石油在庫統計(バレル・前週比)
原油 -991万(4億7665万)
ガソリン +246.9万(2億4769万)
留出油  -81.5万(1億6285万)

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。